アロマオイルの効能・効果

ここでは、おすすめの精油とその効果を紹介してみたい。

<ジュニパー>

肩凝りや腰痛などに効果的なのはジュニパーで、アロマバス、温湿布、マッサージなどに使うと効果がある。

また、精神面では無気力になっているところに集中力をつけて、気力を呼び起こし、やる気を出させてくれる効果がある。

あとは、浮腫みや二日酔い、セルライトの除去や予防にも効果的である。


<ラベンダー>

不眠で困っている方に効果的なのはラベンダーである。

寝る前に芳香浴をしてみたり、枕元に置いてみたり、洗濯時に少したらしてみたりするのもおすすめです。

ラベンダーの効能には、リラックス効果によるストレス緩和、鎮静効果(筋肉痛・神経痛・生理痛・頭痛)
などがある。


<グレープフルーツ>

女性が一番気になる悩みのダイエットにはグレープフルーツがお勧め。

グレープフルーツの効果・効能としては、ダイエットのほか、沈んでる気分を明るくしたり、リンパの流れが良くなるので浮腫み解消効果、頭痛、消化器系にも効果があるとされている。

<ローズマリー>

ローズマリーは、料理などにもよく使われていて、香りはハーブ系で強めです。

無気力の心にやる気を出させて元気にしてくれる効能があり、身体の器官を活性化させて暖めてくれるので、冷え性や低血圧にも効果がある。

また、血液循環作用があり、筋肉痛や肩凝り、腰痛、神経痛の緩和にも効果的で、呼吸器系への作用によって、風邪や気管支炎などにも効果がある。

アロマオイルの効能・効果

以下では、目的別のおすすめの精油のブレンドを紹介してみたい。


・やる気を出したい時や元気を取り戻したい時

 ヒノキ・レモングラス・ローズマリー


・緊張をときほぐしてリラックスしたい時

 ラベンダー・・グレープフルーツ・マージョラム・スウィートオレンジ・シダーウッド


・集中力を出したい時・眠気を覚ましたい時

 ローズマリー・ユーカリ・ペパーミント・レモン


・リラックス・幸福感を味わいたい時

 イランイラン・パチュリー・ジュニパー


・心身のバランスを整えたい時

 ベルガモット・ゼラニウム・ローズウッド


これらはほんの一例ですが、その日の体調に合ったブレンドなどをして、アロマセラピーを楽しんみてはどうでしょう。

関連エントリー

アロマオイルの効能・効果とアロマセラピー TOP >  アロマの効果・楽しみ方  >  アロマオイルの効能・効果

インフォメーション

関連サイト

RSSリーダーへ登録

アロマオイルの効能・効果とアロマセラピーをMy Yahoo!で購読する
アロマオイルの効能・効果とアロマセラピーをGoogle readerで購読する
アロマオイルの効能・効果とアロマセラピーをlivedoor Readerで購読する
アロマオイルの効能・効果とアロマセラピーをはてなRSSで購読する

パーツ