アロマセラピーの楽しみ方−芳香浴・入浴

アロマセラピーを手軽に楽しめる方法として、芳香浴、入浴について紹介します。

その他の方法としては、アロママッサージ、吸入、湿布、基礎化粧品としての使用などの方法があります。

シチュエーションに応じ、アロマオイルの香りと効果を考えて使い分け ましょう。


<芳香浴>

最もお手軽にアロマセラピー(英語では、アロマセラピー)を楽しむ方法としては、アロマランプやアロマキャンドルなどの芳香器を使って室内に香らせる方法です。

アロマランプにあるお皿の上にうすく水を張って、その上にエッセンシャルオイル(精油)を数滴落とします。

アロマランプのスイッチを入れると熱で温められ、エッセンシャルオイル(精油)の成分が室内に揮発することによって香りが漂います。

<必要なもの>
アロマオイル(精油)、アロマランプ、アロマキャンドルなどの芳香器

アロマセラピーの楽しみ方−芳香浴・入浴

<入浴>
入浴もお手軽にアロマセラピー(英語では、アロマセラピー)を楽しむことの出来る方法の一つです。

浴槽に適温のお湯をはって、香りと効果を考えて選んだアロマオイル(精油)を5滴程度落とし、よくかき混ぜてからお湯につかります。

芳香を吸入するとともに、肌からも香りの成分を取り入れることができ効果的です。

肌の敏感な方や子供の場合には、5滴以下のエッセンシャルオイル(精油)を10ml程度のキャリアオイル等でうすめてから使用するといいでしょう。


<足浴、手浴>

洗面器やバケツにやや熱めのお湯を入れて、1〜2滴の精油を落としてよくかき混ぜてから、手や足を10〜15分間程度つけます。

<必要なもの>
アロマオイル(精油)、キャリアオイル(必要に応じて)

関連エントリー

アロマオイルの効能・効果とアロマセラピー TOP >  アロマの効果・楽しみ方  >  アロマセラピーの楽しみ方−芳香浴・入浴

インフォメーション

関連サイト

RSSリーダーへ登録

アロマオイルの効能・効果とアロマセラピーをMy Yahoo!で購読する
アロマオイルの効能・効果とアロマセラピーをGoogle readerで購読する
アロマオイルの効能・効果とアロマセラピーをlivedoor Readerで購読する
アロマオイルの効能・効果とアロマセラピーをはてなRSSで購読する

パーツ